Fattoria Bio

Fattoria Bio Hokkaido Salame

ITALIAN SALAME

TRADIZIONE ITALIANA NATURALMENTE IN HOKKAIDO

made by ITALIAN SALAME MASTER

北海道の畜産家が手塩にかけた食材を使い、
イタリアの職人が魂を込めて作り出す至高のサラミ。
日本には美味しい食材があり、
イタリアには歴史ある優れた技術とノウハウがある。
2つの国の心を込め、
イタリア職人が作り出す国産のサラミです。

カラブリアのサラミの歴史

豚の飼育の始まりは紀元前、はるか昔のことです。イタリアでは特に豚肉を塩漬けにしたものを使って、古くから畜肉製品を製造してきました。

最初は家族や集落の人たちが食べる分だけを作るために遊牧していましたが、エトルリア時代(紀元前8世紀~紀元前1世紀ごろまで)になると次第に定住型の牧畜が増えてきました。肉の加工技術が進化してきた結果、自家用だけでなく販売目的で豚肉の加工品を作るようになったのです。

その後、肉そのもののクオリティが高くなり加工技術も発達してくると、豚肉加工品は宴会やお祝いの席では欠かせない食品となり、中世には通貨として使われるほど貴重なものでした。

ルネッサンスの時代には、豚肉の飼育と加工は専門職となっていました。彼らは「ノルチーノ」と呼ばれ、社会的に重要な役割を果たしていました。

近代になると産業革命が起こり、豚肉処理の技術はノルチーノから各地の職人に受け継がれ、産業として発展していきました。芸術のような味わいの加工技術は様々なレシピを生み出したのです。

職人たちは伝統的なレシピを守りながら、新しいおいしさを追求し、イタリアサラミの伝統と味を世界中に広げてくれました。

近代になると産業革命が起こり、豚肉処理の技術はノルチーノから各地の職人に受け継がれ、産業として発展していきました。芸術のような味わいの加工技術は様々なレシピを生み出したのです。

職人たちは伝統的なレシピを守りながら、新しいおいしさを追求し、イタリアサラミの伝統と味を世界中に広げてくれました。

カラブリアのサラミの歴史

ELIO ORSARA
ELIO ORSARA
Founder of Fattorioa Bio Hokkaido

南イタリアのカラブリアに生まれたエリオ オルサーラは、日本の新鮮な食材とイタリアの伝統的な技術を融合させた、素朴でありながら風味豊かなイタリア料理を25年間に渡り研究してきました。エリオが初めて来日した1990年代初頭、彼は日本に心を奪われ、日本を第二の故郷にすることを決意します。日本人の奥さんと、日本とイタリア両方の志を受け継いだ2人の息子に恵まれ、幸せな家庭を築いてきました。それから25年間、エリオは日本が誇る農産物のクオリティの高さとその将来性に着目し、日本の食材を使い、本場イタリアの味を作り上げることを目標としました。そして国産豚100%でハイクオリティーなイタリアンサラミを作るべく、アンティカサルメリアの立ち上げを決意したのです。

イタリアからサラミづくりの伝統とノウハウを導入して、厳選した日本の材料で本格的なイタリアンサラミを国内で作る。そうして日本の伝統である畜産業をサポートすることで自分を暖かく迎えてくれた日本に何か恩返しをしたいと考えています。

ELIO ORSARA
ELIO ORSARA

ELIO ORSARA
Founder of Fattorioa Bio Hokkaido

I am an Italian very proud of my heritage. After many different experiences around the world I finally settled down in Japan. I met my wife here, started my family, and have made many loyal friends. You could say I have fulfilled my “Japanese dream”. After almost twenty five years blessed with happiness, I feel it`s time to give back.

I come from a rural area in Calabria with a strong farming tradition, and I am in love with the Japanese countryside and its farmers. I have always tried to be true to my origins by focusing on genuine and healthy cuisine made from organic, natural ingredients.

As a countryside man, I would like to help and support the Japanese Farmers. Japanese raw materials and ingredients are of the highest quality and with the right “know how” they can be transformed into world class products. In Antica Salumeria we use only the highest quality meat, all made in Japan. In the future, I would also like to produce all varieties of Italian peppers needed to prepare our salami in order to have an “All made in Japan” product.

The Olympic Games in 2020 are approaching, and the whole world will be looking at Japan. It is a unique opportunity to show the world the best of this country. Support Japan: try Antica Salumeria salami!

Buon appetito!

ELIO ORSARA
TOP